アンプルールって値段が高い!私が初めて調べた時に真っ先に思ったことがこれです。 でもじっくり調べると驚くべき安さで購入できることがわかったんです。 手間はかかりますが、方法を知るとそれ以外考えられなくなりますよ!

アンプルールをお安いお値段で買うための3つの秘訣を暴露!

アンプルールが効果なしの口コミ!ホントのシミのこと知ってますか?

アンプルールを買う理由って大体みなさん一緒ですよね。

それはズバリ!・・・美白!

話題のハイドロキノン配合の数少ないドクターズコスメですからね。

気にならないはずはありません。
 

 

でも、アンプルールが効果なしって口コミみ少なからずあるみたいなの。


 


これは焦って飛びつく前にリサーチが必要ですね。
さっそく調べてみました。
 

アンプルールが効果なし!と感じた人の口コミ


アンプルールの悪い評価になっている口コミを調べてみました。
 


30代 乾燥肌の方

トライアルキットで肌にあってそうだったので現品を初めて1か月です。
まだシミが薄くなった感じはしません。
時間がかかるのでしょうか・・・?


40代 混合肌の方

アンプルールを初めて3か月。
顔のくすみは消えていってる気がしますが、濃いシミにはまだ効果なしです。


40代 混合肌の方

ハイドロキノンに期待してトライアルキットを使ってみましたが、シミが薄くなったり消えるようなことはなく、効果なしでした。


 

どうして効果がなかったのかな?
期待してただけにガッカリだったんだろうな~・・・。


 

アンプルールの効果が出なかったのには理由がある!?

ハイドロキノン

アンプルールの作用は魔法やおまじないの類ではありません。

そもそも配合された美白成分『ハイドロキノン』自体、少し前までは皮膚科で処方されるもの以外は使うことすらできなかったのですから。


これから解説する内容を順に読んで行くと・・アンプルールの効果がでなかった謎が解けるようになってます。

アンプルールの効果を疑う前に『シミができるプロセス』を知っておきましょう。

 

シミができる仕組みをちゃんと理解しましょう。


大きく分けて2つの仕組みでシミが出来てきます。
 

プロセス1:シミを作るための命令が出る!

シミができるまで:初動
  1. 肌が紫外線や摩擦などのダメージを受ける。
  2. 表皮下にある『メラノサイト』へ「メラニンを作れ!」と命令情報が出る。


シミのもとがメラニンだって聞いたことありますよね?

メラニンは黒い色素をもっているので、沈着してしまうとシミになります。

でも、決して悪さをしようとして分泌しているのではなく、ダメージを受けた肌を守るために出ているんです。

凄く簡単に言うと、メラニンが一切発生していないと皮膚がんになる可能性は物凄く高くなります。

それくらい実は重要だったりするんです。

人が人へ命令する時は『声』を使って情報を伝えますね。
 

 

皮膚の場合は声が出ないので、情報伝達物質というものを分泌させて命令を伝えるんです。


 

プロセス2:出でよメラニン!そして色素沈着したまえ・・!

シミができるまで:沈着
  1. 命令を受け取ったメラノサイトは『チロシン』を作り出す。
  2. メラノサイトにもとから存在するチロシナーゼとチロシンが化学反応。
  3. チロシンは黒の色素を持つメラニンに変化する。


第二のプロセスはメラニンが作られるステップです。

これは別に不思議なことではなく誰にでも当たり前に起きる反応なんです。

問題は、役目を終えたメラニンが廃棄される時です。

ターンオーバー(肌代謝)が正常な人はこのタイミングでメラニンは古い角質とともに剥がれ落ちていきます。

でも、ターンオーバーが乱れている人はメラニンを除去しきれずに残してしまうんです。
 

 

残ったメラニンが表皮にこびりつくように色素新着を起こして『シミ』になるんです。


 

美白化粧品には2つのタイプがあります。


美白化粧品はアンプルールだけではありません。

つまり、美白成分もハイドロキノン以外に『トラネキサム酸』や『カモミラET』、『アルブチン』など様々に存在しているんです。

色々難しい名前が出てきましたが、大きくわけて2つの作用に分類できるんです。
 

  • シミのプロセス1『命令』の段階で作用するもの
  • シミのプロセス2『チロシンとの反応』の段階で作用するもの


アンプルールはプロセス2にで作用!

アンプルールの有効成分は『ハイドロキノン』です。
この成分はメラノサイトで作り出されるチロシンとチロシシナーゼが化学反応を起こすの妨害する働きがあります。

具体的にはチロシシナーゼの働きを妨害します。

 

化粧品に配合される、ハイドロキノンの効果はシミを防ぐのが主!
忘れちゃいけません。


 

シミを取り除くのはあなた自身の力


ここまで理解すると「あれ?」ってなりませんか。

ハイドロキノンの主な効果が『シミの予防』なら、そもそも今あるシミを薄くすることはできないのでは・・・?って思いますよね。

まったくもってその通りで、シミを取り除くのは『ターンオーバー』です。

シミを予防するということはこれ以上増えないということです。

それならば、正しく肌が代謝を繰り返せば自然ともとからあったシミは減っていく・・・・これが理屈です。
 


ハイドロキノンには濃度があります。
アンプルールに配合されたハイドロキノンは2.5%ほどです。

非常に強力な成分なので、5%以上を一般の化粧品に配合するのは法律で禁止されています。

高濃度のハイドロキノンは医者の処方でしか手に入らず、それはもはや治療薬です。

強力なハイドロキノンは『酸化して濃くなったメラニンを還元』する効果があります。

化粧品のものよりより強力にシミを薄くするんです。

あせってもターンオーバーの周期は決まってる!

ターンオーバーの仕組み

そうなんです。

アンプルールを使ってシミが薄くなると実感するには何度もターンオーバーを繰り返した先にある話なんです。

そして、ターンオーバーの周期は年齢別に変わってくるって知ってますか?
 

  • 10代 約20日
  • 20代 約28日
  • 30代 約40日
  • 40代 約55日
  • 50代 約75日
  • 60代 約90日
 

一般的に28日周期って言われるけど、実際は年齢を重ねていくにつれて周期は長くなっていきます。


 

結論!アンプルール効果なしと感じたのは知識不足


つまり、アンプルールでの美白効果は1日にしてならず!!

もちろんハイドロキノンのメラニン還元効果にも期待はできますが、メインはそこじゃありません。

ターンオーバーの周期を意識してしっかりと継続しないといけないんです。

そして、あなたのターンオーバーが今乱れているとすれば、さらに腰を据えて取り組んでいかなければならないんです。

それでもアンプルールの効果は強い部類です。

なにせ、同じハイドロキノン配合で有名な『ビーグレン』の1.9%よ多い2.5%で配合されているわけですから。

医薬部外品としての美白効果は非常に強いんです。

アンプルールが効果なしと感じてしまった理3つの理由

・トライアルキットはあくまでもパッチテスト!
・シミの濃さ、ターンオーバーには個人差あり!
・すぐ諦めてしまって継続できていない!

 

先にくすみに効いてくるからね。
くすみならトライアルキットでも十分期待できるよ。


 

アンプルールをお安いお値段で買うための3つの秘訣を暴露!

アンプルールって値段が高い!私が初めて調べた時に真っ先に思ったことがこれです。でも、話題のハイドロキノンをどうしても試してみたかったので諦められなかったんです。夫の顔を横目で見ながら買ったら文句言われるかなー?なんて。でもじっくり調べると驚くべき安さで購入できることがわかったんです。



アンプルールトライアル1890円の詳細はこちらから

アンプルールの最安値段はこちら楽天市場より